私の勤務する企業で実践されている紙、ゴミ、電気の節約の工夫

0 Comments

わたしがお世話になっている企業ではISO14001を取得していて、まずごみの節約として出来るだけ紙ごみを出さないペーパーレスの工夫をしています。社内メールをよく使うので、データをやりとりし、必要な場合のみプリントアウトします。

また、ごみのうち紙類は上質紙・パッケージの厚紙など3種類に区分し、これ以外に段ボールもリサイクル用に回収してもらっています。

シュレッドした紙も他のものとは区別して回収しています。

電気の節約としては、更衣室や人がいない間は消灯、廊下や階段はガラス張りの明るい空間が多いので、基本明るい昼間は消灯されています。

お昼休みの時間帯は作業する部屋に人がいない間は消灯されますし、部署によりエコに特に熱心なところは昼休みには消灯しています。

エアコンも機械などがあり一定に保たないといけないところはしかたないですが、それ以外のところはゆるめの設定にされています。

以前お世話になった別の企業では、トイレの手洗いの給湯器のスイッチは夏など暖かい気候の間は切られており、寒い季節のみついていました。